「 ブログに関すること 」 一覧

no image

ブログの更新が滞る理由。お坊さんにも忙しい時期がある

ブログの更新を続けるのは難しく一週間ほど記事更新を止めました。
ブログはアウトプットの場とすれば負担なく楽しく続けられると思います。

言語カラーイメージ図, 日本カラーデザイン研究所が作成

シンプルなサイトのデザインを目指したい話

余白や色配分などを調整し伝えたい情報をひきたてるサイトを作成したい。しかし手っ取り早くシンプルなサイトにするためには、できるだけわかりやすい文章を書いた方が良さそうです。

パソコンとモバイルのアドセンス広告配置

サイトに広告があると邪魔・不快と思われるのかな

情報を求めてネット検索しているのに、サイトに大量の広告があると邪魔に感じることでしょう。
広告を嫌う人は非常に多くいます。不快に思われないためにはどうすればよいのだろうか。

no image

クレームもあるがお坊さんはブログをした方がいい

お坊さんも独自のサイトやブログを持つべきです。なぜならネット上には僧侶の書く専門的な各仏教宗派の情報が不足し偏っているからです。苦情もありますがそれでも一般の人が僧侶や宗教に触れる機会を増やすべきです。

グーグルアドセンスのモバイル全画面広告の効果

アドセンスのモバイル全画面広告を7か月試した収益結果

グーグルアドセンスの自動広告にはモバイル全画面広告があります。
私は7か月間以上導入しており、徐々に最適化されているように感じます。

no image

ブログに書く内容が定まらない状況をどうするか

ブログを長く続けていると書けなくなることがあります。
自分が書きたいことと、読まれる内容・需要との乖離が生じるからです。

ブログを1カラムデザインに変更する理由

2カラムから1カラムへの変更を思案しています。
1カラムはサイト内を巡回しにくいデメリットがありますが、それを考慮しても採用したい利点があります。

no image

adsenseの掲載率を下げたらRPMも広告セッションの長さも悪化した話

グーグルアドセンスでは広告掲載率のテストができます。広告ユニットの掲載率を下げることでサイト訪問者に優れた体験を提供できる可能性があります。

no image

英語でブログを書くのは面白いね。なぜ別言語で書くのか

日本人が日本の情報を英語で発信しているブログは少ないです。しかしグローバルな時代では日本に住む日本人の伝える内容が、外国人による情報よりも生活に踏み込んだ深い視点で書くことができます。

リンクユニット広告のすすめ

ブログ収入はリンクユニットアドセンスだけでもかなりの効果

リンクユニットは特殊な広告です。収益性が乏しく不要な広告と思われがちですが、実はクリック率が高く当ブログの収益の6割以上を占めています。

no image

なぜブログを書くのか。続ける目的と動機はどこにある

ブログを書き続けるのは難しくありません。人によって目的・理由・モチベーションは違うでしょうが、僧侶の私がなぜ継続できているのかを書きます。

no image

アドセンス関連コンテンツの条件は広告を載せる意志を見せることか

グーグルアドセンスの関連コンテンツユニットおよびその広告掲載の解放条件が一つ分かったように感じます。それは「広告掲載の意思表示」と「PINコードの発送」か。

ブログの文字を表現

ブログは自分の経験・思いを伝えようとすると書きやすい

こんばんは。 かっけいです。 文章を書くことって難しいですよね。 特にブログともなりますと、インターネットで世界中に公開され誰でも閲覧することができるようになります。 そう思うと委縮しちゃって、「何を ...

Copyright© 真宗興正派 円龍寺 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.