「 趣味・日常生活 」 一覧

扇風機と夏のお坊さん:有難くもあり困ることもある風

お坊さんにとって夏の暑い時期には扇風機が非常に有難いです。一方で扇風機の風による悩みもあります。
自然の風とは違う扇風機の風による困難を紹介します。

no image

「えらい」の方言が香川大学で通じなかった思い出

えらいの方言は香川県では「しんどい・疲れた」の意味で日常的に使われます。
全国でもえらいはあるのですが微妙に意味が違うのか、同じ世代の学生に通じませんでした。

Blueberry coloring blue in June

甘い美味しいブルーベリーを収穫するには実とヘタに注目

2018/07/02   -果樹
 ,

ブルーベリーが酸っぱくてがっかりすることがあります。しかしそれは未熟で甘くない実を食べているからです。
完熟した美味しい状態の見極め方を紹介します。

丸亀陸上競技場。Pikaraスタジアム

カマタマーレは毎年J2最下位候補。でも弱いが応援したくなる

J2のカマタマーレ讃岐は毎年最下位候補です。実際強くもなく試合に勝つことは少ないです。
しかし一度も降格したことはなく上位クラブに勝つこともあり、応援したくなる不思議な魅力があります。

大相撲両国国技館の写真。

希善龍には昭和生まれ最後の幕内昇進を目指してほしい

香川県の大相撲力士である希善龍は9度の十両昇進記録を持っています。
また昭和生まれ最後の新入幕力士の記録を塗り替える可能性がある力士です。

no image

讃岐弁「わや・ごじゃ・めげる」,似た意味の方言使い分け

讃岐弁は香川県の方言です。狭い県ですが独自の方言がたくさん使われています。
「わや」と「ごじゃ」、「めぐ」はよく似た言葉ですが、微妙にニュアンスなどが異なります。

梅雨の時期のブルーベリー水やり

ブルーベリーの梅雨の水やりは悩ましい

2018/06/20   -果樹
 , ,

ブルーベリーは水やりが大切です。ただ乾燥に弱いことが有名ですが過湿も苦手です。
雨の多い梅雨の時期は水やりのタイミングが難しいです。水やりに対する考えを書きます。

ブルーベリー「オニール」は5月末から収穫できる

ブルーベリーを1種類だけ残すなら、私はオニールを選ぶ

ブルーベリーには多様な品種があり、どの種類を育てていくのか悩みます。
もしも私が一品種のみを残すならばオニールを選択します。お気に入り理由を紹介します。

no image

僧侶が門信徒らと一緒に旅行する時に気を付けること

門信徒らと一緒に寺社拝観旅行をする時の注意点を、自身の体験からまとめました。
寺院主催の旅行は年齢層が高く、時間配分を管理するのは大変です。

夏野菜は立夏(夏の始まり)から植える

夏野菜は立夏(夏の始まり)以降に植え付け

夏野菜のトマトやナスなどは寒さに弱い特徴があります。しかし最近では早植えをする人が多いように感じます。
初夏の季語に苗売りがあるように、夏野菜は5月の夏入りから植えてはどうだろうか。

ソテツの種まき後の水やり

ソテツ(蘇鉄)の収穫と種まき方法

ソテツの収穫方法と種まき方法を紹介します。
ソテツの種まき前には果肉を取り除く作業と、殻を割る工程があるので大変です。

お坊さんへ出すお茶は、夏が近づくと徐々に冷たくしてほしい

お坊さんのお参りにはいつも熱いお茶を出す人も多いですが、気温に応じて冷たい飲み物にも変化してほしいです。
お坊さんと飲み物について紹介します。

蛇腹折り本の修繕方法

蛇腹折りの経本の破れを直す方法

谷と山がある蛇腹折りはページの境が裂けやすいです。お経本も同じです。
テープやシールで直す手段もありますが、障子紙と水のりを使用した修繕方法を紹介します。

Copyright© 真宗興正派 円龍寺 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.