「 僧侶・寺の現代と将来 」 一覧

考えるカエル

お寺さんは良くも悪くも世襲制が基本。なぜだろうか。

こんばんは。 真宗僧侶のかっけいです。 皆さん一般の人もご存知でしょうが、明治時代以降、日本ではお寺の住職とはお寺の子息が跡を継ぐことが多くなりました。 浄土真宗では明治時代以前でも世襲が一般的だった ...

グラフ・表

日本の宗教人口2億人弱!!おいおい多すぎじゃね。

こんばんは。 僧侶のかっけいです。 毎年文部科学省より宗教統計調査が発表されますね。 この調査結果は宗教法人数等について調査することで宗教法人及び宗教団体の名簿など等や宗務行政上の基礎的資料を得ること ...

新芽はバラバラ

お寺ってどう思われてるのかな。あんまり好印象ではない気がします

こんばんは。 真宗僧侶のかっけいです。 この10年でお寺や地域社会に関わる環境が大きく変化してきているように感じます。 良い方に良い方に変化していけばよいのですが、多くの寺院や地域が衰退していく方向に ...

防犯提灯

僧侶が考える。お寺にも防犯カメラが必要だと感じる理由2点

こんばんは。  僧侶のかっけいです。 香川にある小さなお寺の僧侶なのですが、現在自坊には防犯カメラがいくらか設置されています。 一昔前は地方にあるごく普通の神社仏閣に防犯カメラが設置されるなんて考えら ...

茶番 接待

お坊さんに茶番のお接待をすることが減っている

最近では茶番は悪い意味で使われていますが実際には仏教に関係する言葉です。
茶番(お接待)について感じていることを紹介します。

Copyright© 真宗興正派 円龍寺 , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.