上部リンクユニット

横長リンク広告だけ,7/1一時停止

藝術喫茶清水温泉:多度津の古い町並みにある,おしゃれなカフェ

投稿日:2018年6月7日 更新日:

こんばんは。 丸亀市に住むかっけいです。

私の家から10分程度の所に多度津町の本町(ほんまち)と呼ばれる街並みがあります。今では空き家が増え廃れていますが、江戸時代後期の金毘羅参りの際には『多度津金毘羅街道』の名称で讃岐の玄関口として栄えていました。

そのためこの本町の通りは、レトロな雰囲気の残る建物が数多く残っています。

今回はその中の一つである旧銭湯『清水温泉(しみずおんせん)』に行ってきました。この銭湯は大正時代末から営業されていましたが、平成初めに閉じられました。その建物を再利用し、カフェとして復活させたのが『藝術喫茶 清水温泉』です。

多度津町「藝術喫茶清水温泉」の外観オープンしたのはつい10日前の、平成30年5月26日です。見て楽しいカフェを紹介します。

「藝術喫茶 清水温泉」はアートに満ちたカフェ。

藝術喫茶清水温泉はその名前の通り、芸術作品のような喫茶店です。

何が芸術かと言われると建物の雰囲気そのものがアートです。銭湯として使用されてきた建物の外観も内装も趣きを残しつつ、今風に手を加えています。

例えば正面入り口を見てください。

多度津町「藝術喫茶清水温泉」の入り口

かつての銭湯として使われていた時を思い起こさせるように必要以上に手を加えていません。「ゆ」と書かれた暖簾が良い味を出していますし、右から読む看板も古い時代の名残を感じさせてくれます。アクセントとして盆栽が店内を含め飾られています。

藝術喫茶清水温泉の男湯女湯の入り口暖簾をくぐった先も昔ながら雰囲気を保ち、男湯と温湯の入り口に分かれています。ちなみにどちらからも入れます。

藝術喫茶清水温泉の内装中に入りますと、左右にはかつての脱衣箱があります。数字の書体も味がありますし、男湯と女湯で色が違っていました。扇風機や番台も残されており、当時の趣きが残されています。

建物の奥には一番目を引く巨大なアートがあります。

多度津町は桜の町で有名です。すぐ近くには桃陵公園と呼ばれる桜の名所もありますし、多度津町の町花・町木も桜です。正面の色鮮やかな桜の木はかつて繁栄していたこの街並みを表すの相応しいアートだと感じました。

藝術喫茶清水温泉内の多度津をイメージさせる桜のアート

食事・喫茶はどんな感じだったか。

オープンして間近だったので、混みあうことを予想して私は午後3時ごろに行きました。それでも10名ほどいました。

お昼のランチタイムだとこれ以上に混みあうのではないかと心配します。(落ち着いた雰囲気で食事をしたいなら昼は避けた方がいいかもね。また、お話を聞きますと、向かい側に位置する「お惣菜処てつや」が助けに来ているようです)

ちなみに午後3時ごろでもランチのメニューを注文することができました。

ランチ ディナー
豆腐ハンバーグ1000円 豆腐ハンバーグ1000円
ナポリタン680円 ナポリタン680円
カレーライス680円 カレーライス680円
ピラフ680円 ピラフ680円
  ミートスパゲティ680円
ホットドッグ580円 ホットドッグ580円
厚切りトースト380円 厚切りトースト380円

藝術喫茶清水温泉の食事メニュー

ですのでオリーブ牛100%と地元老舗豆腐店「網喜代」を使用した「豆腐ハンバーグ」を注文してみました。ご飯とスープも付きます。ちなみにランチもディナーもプラス200円でドリンクをセットにできます。

生ビールなどのアルコール飲料は夜5時以降からの提供のようです。

藝術喫茶清水温泉の豆腐ハンバーグボリュームは成人男性からするとやや物足りない感じです。女性なら程よい量かも。

豆腐ハンバーグの特徴でしょうか、ハンバーグ自体はフワフワとした食感にあっさりとした味わいです。それを補うようにオリーブ牛の旨味と、濃いめのソースがかけられていました。添えられていたサラダにもあっさりしたドレッシングがかけられていました。

セット注文したコーヒーは食後に提供されました。

ミルクと砂糖をどうするか注文時に聞かれました。コーヒーは濃すぎることも苦すぎることも酸味が強いこともない、あっさりとした味わいで飲みやすかったです。

清水温泉のおしゃれポイント。

清水温泉はアートな雰囲気に満ちていて写真撮影ポイントが多かったのですが、その中から一部を紹介しますので、他は自分の目で体験してください。

私が今回注目したのは、椅子です。

藝術喫茶清水温泉の人気席「湯船席」上の写真が藝術喫茶清水温泉で一番人気の席だと思います。かつての浴槽をそのまま利用し、新たに木材を足してテーブル席へと仕立てています。目線が通常のカフェ店よりも低くなり、普段感じられない雰囲気で喫茶できるでしょう。

しかしそれ以外でも各テーブルに魅力があります。

清水温泉カウンター席

清水温泉の学校使用の椅子

清水温泉のソファー席

清水温泉の木の椅子とテーブル

清水温泉の木の椅子

清水温泉の大きな木の椅子

清水温泉の革の椅子

清水温泉の巨大な木の椅子

(トイレ前)

各テーブルごとに椅子を変えており、どの席を選んでも楽しめるようになっています。

さいごに。藝術喫茶清水温泉へのアクセス方法。

藝術喫茶清水温泉は多度町の本通りにあります。

しかし注意事項としてこの通りは午前7時から午後10時まで南からの一方通行となっています。

車で行く際には事前確認しておく必要があります。

営業時間 10:00~22:00
定休日 水曜日
住所 香川県仲多度郡多度津町本通1-7-8
駐車場 あり

多度津駅を下車し、多度津町役場前を西に真っすぐ通る徒歩からも、およそ10分程度で着くことができます。

多度津町、藝術喫茶清水温泉の駐車場

駐車場はこの奥

上の駐車場正面奥だけでなく、左奥にも草原の駐車スペースを用意しています。駐車スペースには余裕があるように感じました。

多度津町本通は南からの一方通行車で南から北に行く場合は、ピカソ多度津店方面から向かい金毘羅宮横を通り、本町橋を渡り、左手に旧合田邸と幸之木神社を見た先に目的地があります。

藝術喫茶清水温泉の反対にあるお惣菜処てつや

向かいにはお惣菜処てつや

『お惣菜処てつや』と向かい合うように位置しています。お惣菜処てつやは古民家をリノベーションした空間で、980円とお手頃な価格で御膳料理を楽しめます。こちらも行きましたので、よければ参考にしてください。→『多度津,古民家でランチを楽しむなら「お惣菜処てつや」はどう?

8/11~SP用リンクと関連

8/11~PC用リンクと関連

-香川・旅先のスポット
-,

Copyright© 真宗興正派 円龍寺 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.