果樹

フルータリアンは食べられる命が望んだ食事スタイル

果実食主義のことをフルータリアンと言います。動物が果実を食べることは植物が望んだ姿であり、食べられる命と食べる人の利害が一致したものではないだろうか。
お坊さん・私の出来事

練炭火鉢(練炭コンロ)を室内の暖房に使うこと

室内で練炭の暖をとる場合は、練炭コンロと練炭火鉢が必要です。練炭を部屋の暖房に使う方法を紹介します。
2019.01.16
僧侶が思うこと・コラム

「僧衣で運転して反則切符」に反論することが下らない

お坊さんが僧衣を着て車を運転し反則切符を切られました。一部の僧侶らは僧衣でのパフォーマンス動画を発信し、事が大きくなっています。
2019.01.26
僧侶・寺の現代と将来

インバウンド(訪日外国人)の増加から地方のお寺ができること

香川県の訪日外国人は著しく増えています。有名な観光場所以外の場所で外国人観光客を見ることはほとんどありません。地方の各お寺はインバウンドの増加にどう対応していくべきかを書いていきます。
2019.02.02
お坊さん・私の出来事

「檠」の意味。灯籠の変わった読み方

自坊の石灯籠には見慣れない「石檠」の漢字が書かれています。檠は灯籠と似た意味がありますが、吊り灯籠や提灯とは違います。
僧侶が思うこと・コラム

年賀はがき当選番号をお寺も利用したら面白そう

お年玉付き年賀はがきは郵便局だけでなく、一部の企業では割引セールなどの特典を独自に採用しています。お寺も新年のお参り時に当選番号を設け、記念品をお渡ししたら面白いと思います。

丸亀の遍照寺へ初詣に行った。ご本尊は珍しい姿の阿弥陀さん

香川県丸亀市の真言宗遍照寺へ初詣に行きました。ご本尊は宝冠を付けた赤色の珍しい姿の阿弥陀如来座像です。
2019.01.05
法事法要に関すること

逮夜と初七日。中陰の日がズレていると勘違いする理由

喪主には初七日からの中陰のお勤め表を渡されます。命日とは違う曜日のお勤め日が二つ書かれている理由を説明します。
2019.01.16
僧侶が思うこと・コラム

「新春」霊山本廟長(8)【平成27年1月求道】

寒風が吹きつける中、108回の鐘を鳴らすことは新年をただ迎えるだけでなく、当たり前の日常の中にも、常に非日常の光景であったことに気が付かされます。
2019.01.02

包帯まきの地蔵尊を拝みに丸亀今津町の長福寺に行ってみたが

丸亀市今津町の長福寺跡には地蔵堂があります。このお寺のお地蔵さんは包帯で巻かれていたという伝説があります。
法事法要に関すること

法事のあとの食事はどうするか。場所を変えるべきか

法事後には食事(お斎)をします。家で仕出しをとる場合と場所を移動する場合とのメリット・デメリットを紹介します。
2018.12.30
僧侶が思うこと・コラム

なぜ漢音読みで阿弥陀経を読経するのだろうか

お経は基本は呉音読みです。しかし浄土真宗では漢音で阿弥陀経を読むことがあります。 呉音・漢音の違いと、漢音読経の理由を書きます。
2018.12.27
お坊さん・私の出来事

車にカーテンをつけての運転は違反というよりも危険だと分かって欲しい

カーテンを開いての走行は視野を妨げ、交通事故を起こしやすくなります。安全な運転を心がけることは運転者の責任ですので、周りの人を思いやっての運転が大切です。
2018.12.23