香川県関係のスポーツ

カマタマーレ讃岐、2016年辛くも残留。1年を振り返って

J2に昇格して3年目のカマタマーレは苦しくも、何とか残留することができました。チームの実力も低い、観客動員数も少ないのをどうしたらよいのか。ホームのある金倉町(かなくらちょう)に住んでいるファンの一人が考えてみました。
2017.01.03
野菜・家庭菜園

菜園ならではの楽しみ。野菜の間引き作業と間引き菜の収穫

家庭菜園の楽しみの一つに、野菜の間引きがあります。間引き菜は漬物やサラダなどにするとおいしく食べることができます。また野菜の間引きというのは、ただ収穫をするのだけでなく、野菜の生長を手助けし、おいしい野菜を収穫する大切な作業でもあります。
浄土真宗・仏教

お寺の名前に、山号・院号・寺号があるのはなぜ?

お寺の名称には山号(さんごう)、院号(いんごう)、寺号(じごう)があります。有名な寺院に比叡山延暦寺や高野山金剛峯寺などがあります。しかし山や院や寺と言われてもどういう意味なのかよく分からないのではないでしょうか。わかりやすく解説します。
果樹

臭い銀杏。本当は非常においしくて栄養満点。でも中毒に注意!!

銀杏(ぎんなん)の実って非常においしいですよね。おいしすぎて何粒でも食べられてしまいそうです。実際に栄養はミネラルやビタミンが豊富に含まれています。が、毒性の成分も含まれています。どのような症状が出て、何粒程度食べられるか紹介します。
真宗の教えや考え方

お墓の今後、お骨とどう向き合うのか。真宗若手僧侶の思い

この数年で各末寺はそれぞれに納骨壇を設けるようになり、御門徒さんのお骨を預かる様になりました。また葬儀も家庭でしなくなり、会館や葬儀社を借りるケースが増えました。お骨やお墓に対する遺族の考え方も変化しているように感じます。若手僧侶が現状をどう思っているのか書きます。
果樹

【果樹】栗(クリ)の植え方と注意点3つ。品種【ぽろたん】

落葉果樹の栗(クリ)の植え方について紹介します。栗は秋の味覚として非常に親しまれていますが、家で栗の木を栽培されている方は非常に少ないと感じます。栗の花が咲かない、実ができないと悩んでいる方に失敗しない注意点を3点お知らせします。

讃岐の一豪族。金倉城主、金倉顕忠とは何者か。

戦国時代には讃岐(香川)にも数多くの武将がいました。その中の一人が金倉顕忠でした。金倉町にある金顕山智浄院円龍寺はその顕忠の弟である金倉顕久が建立したお寺です。金倉顕忠がどんな人物であったのか直系24代子孫の釋克啓が調べました。
野菜・家庭菜園

生ゴミを減らしたい方におすすめ!!屋外コンポストの使い方

日本人一人は1日に200グラム以上の生ごみを廃棄しているそうです。私は屋外設置のコンポスターによって生ごみを分解し堆肥化しています。コンポストの使い方を紹介。
2018.01.17
法事法要に関すること

【解説】報恩講ってなに。浄土真宗で一番大切な行事だよ

年末頃の11月・12月には浄土真宗のお坊さんは各御門徒さんの家々を回ります。「報恩講参り・ほんこさん」と呼ばれますが、報恩講の意味を知らない人もいるでしょう。真宗僧侶が報恩講の意味について・なぜこの時期にお仏壇にお参りするのかを説明します。
2017.11.17
趣味・日常生活

将棋とチェスと象棋の意外な共通点と違い。面白いボードゲーム

日本人なら誰でも聞いたことがあるであろうボードゲームに将棋がありますね。世界には将棋とよく似た遊びに西洋のチェスや中国の象棋(シャンチー)などがあります。今日はこの3つに注目して、それぞれの共通点、相違点をまとめ、それぞれの魅力を伝えます。
お坊さんという人間

お坊さんがすすめる正座で足がしびれない方法・コツ

長時間正座をする機会が減り、足がしびれて立ち上がれない人が多いです。 正座は血流をよくすれば痺れにくい楽な座り方です。
2018.11.07
僧侶・寺の現代と将来

お坊さんに茶番のお接待をすることが減っている

最近では茶番は悪い意味で使われていますが実際には仏教に関係する言葉です。 茶番(お接待)について感じていることを紹介します。
2018.11.07
お坊さんとブログ

僧侶のブログにアドセンスを設置して副業収入を得ること

GoogleAdSenseの許可を受ければブログに広告を設置でき僧侶の私も収入を得られるそうです。しかし私は僧侶がブログに広告を設置しお金を得るようになることが怖く感じます。
2018.09.14
タイトルとURLをコピーしました