「 お坊さんという人間 」 一覧

no image

私がお寺の跡継ぎになった理由。

こんばんは。 真宗僧侶のかっけいです。 私は現在27歳の浄土真宗のお坊さんです。 現代のお寺の多くは親から子に代が続いていく世襲制が一般的なのですが、現実には跡継ぎがいないお寺が増えつつあります。 跡 ...

お寺に用意された椅子・座布団

お坊さんのために仏壇に用意するのは座布団がよいのか椅子がよいのか

こんばんは。 真宗僧侶のかっけいです。 最近ではお坊さんと椅子の組み合わせがそれほど不思議だと感じる人も少なくなってきているのではないでしょうか。 お坊さんなら畳+座布団に座り、正座をして座るのがかつ ...

勉強用のノート

お坊さんも勉強会に参加し、学び続けることが大切なんですよ。

こんばんは。 真宗僧侶のかっけいです。 皆さんはお坊さん(僧侶)に対してどのようなイメージを持っていますか。 年忌法事や祥月命日や葬儀の時だけ招き、お経を読んでもらうだけだと思っている人もいるのではな ...

トンボの飛び立つ写真

お寺の子であれば真宗僧侶になるのは意外と難しくない。

こんばんは。 真宗興正派僧侶のかっけいです。 お坊さんでない人には想像できないでしょうが、お寺の子であれば意外とお坊さんになるのは簡単なんですよ。 皆さんは日本にはどれくらいの数のお坊さんがいると思わ ...

低い位置から見た雑草

お坊さんにとって花粉症とは非常につらいものです。

こんばんは。 僧侶のかっけいです。 私は子供のころからアレルギー体質で年がら年中どの時候でも花粉症になる恐れがあります。 子供の時にはあまりに花粉症の症状が酷く、鼻水がダダ漏れだったのでお医者さんが腕 ...

休息の過ごし方

お坊さんは忙しい?実は暇なときだらけかも。

こんばんは。 真宗僧侶のかっけいです。 お坊さんは自営業だと言われたりもします。 自分のお寺を持ち、お寺を頼りにしている御門徒さんの依頼があってお参りに行くのですからね。 なにも依頼が無ければ、お参り ...

別れの哀愁

お坊さんは他人の不幸で生きているのか?どう思いますか。

こんばんは。 真宗僧侶のかっけいです。 お坊さん(僧侶)という職業は見方によってはあまりいいイメージを持たれていないように思われます。(僧侶が職業と呼べるかどうかはここでは取り上げません) なぜなら、 ...

お茶の接待

お坊さんの私が選ぶ。お参りの時に出てくると嬉しい飲み物3種

こんばんは。 僧侶のかっけいです。 お坊さんがお参りに行きますと、皆さん必ずと言ってもいいほど飲み物の接待をされますよね。 別にお坊さんでなくても、外から来客がやって来ますとお茶などの飲み物を差し出し ...

衣の袂

お坊さんの着物の袂には何が入っているのか。結構な収納力よ

こんばんは。 真宗僧侶のかっけいです。 以前、お坊さんの持ち歩いているバッグの中身について紹介しました。 お坊さんである私にとっては凄く当たり前の内容ではあったのですが、なかなかの反応がありました。 ...

私のカバン

お坊さんの鞄には何が入っているのか。荷物の中身を大公開。

こんばんは。 真宗僧侶のかっけいです。 お参りに行っても御門徒さんから鞄の中身について尋ねられたことはないのですが、小学生くらいのお子さんには興味津々な様子をされます。 私の鞄にちょっかいを出そうとす ...

一人前とは

一人前の僧侶にはどのような能力が必要なのか【浄土真宗・末寺編】

こんばんは。  真宗僧侶のかっけいです。 私の年齢もアラサーになりそろそろ一人前の僧侶にならなければならない年齢になってきました。 しかしですね、浄土真宗というものは他の仏教宗派と違って、滝に打たれた ...

ありうむ坊主

師走(しわす)って本当にお坊さんは忙しいの?真宗僧侶がお答え

こんばんは。  真宗僧侶のかっけいです。 12月のカレンダーをめくると、でかでかと「師走」って書かれていますね。 お参りのたびに御門徒の方々から、 「師走はお寺さんが忙しんじゃないんですか」と尋ねられ ...

正座で足が痺れにくくする方法

お坊さんがすすめる正座で足がしびれない方法・コツ

長時間正座をする機会が減り、足がしびれて立ち上がれない人が多いです。
正座は血流をよくすれば痺れにくい楽な座り方です。

Copyright© 真宗興正派 円龍寺 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.