「 法事法要に関すること 」 一覧

剪定後の松の木の様子

春の永代経法要が3月・4月に営まれる理由。

こんばんは。  真宗僧侶のかっけいです。 浄土真宗ではこの3月から4月にかけて春の永代経法要が各地域の寺院で営まれています。 なぜこの時期に春の永代経法要が勤められているのか。 考えてみますと、少し疑 ...

お坊さんの草履

浄土真宗では3月4月に春の永代経法要が「つとめあい」されます

こんばんは。 真宗僧侶のかっけいです。 春の3月になりますと、浄土真宗の各寺院では「春の永代経法要」という法要が営まれています。 私の住んでいます香川県ではそれぞれのお寺のお坊さんが、他のお寺の永代経 ...

年忌法要案内

年忌法事の案内状。お坊さんが実際に送った文章を交えて説明

こんばんは。 真宗僧侶のかっけいです。 最近では法事を勤めてもお参りの人が少なかったり、ご高齢な方ばかりでだんだんと寂しいお勤めになってきております。 そして僧侶の私にとって意味不明なこととして、33 ...

黄昏た鳥

お経を読むのに上手い下手があると思いますか。クセはあるよ

こんばんは。 真宗僧侶のかっけいです。 私も今年で27歳になり、御門徒さんへのお参りする割合も住職と変わらないようになりつつあります。 お参りしますと初めてお会いする人もいらっしゃるんですね。 すると ...

お寺の本堂内

上げ法事とはお寺でする年忌法事のこと。家とはどう違うのか

上げ法事とはお寺で勤める年忌法要のことです。家と寺でする法事の違い・共通点について説明します。
また自坊での上げ法事の様子も写真を交えて紹介します。

修正会のお勤め

真宗寺院の一年の仏事はじめ。「修正会(しゅしょうえ)」とは。

こんばんは。  真宗僧侶のかっけいです。 お正月になりますと皆様は大きく有名な神社に初詣に行かれたりしませんか。これが元日の現代日本人の習慣になっているように思われます。しかし新年にお参りするのは神社 ...

鳳凰

お寺での法事が年々増えています。便利だからね

こんばんは。  真宗僧侶のかっけいです。   今日はお寺で四十九日法要がありました。 実は最近では檀那寺などのお寺での法事が増えているように感じています。 これは円龍寺だけのことではないと思 ...

2つの花

【解説】報恩講ってなに。浄土真宗で一番大切な行事だよ

こんばんは。  真宗僧侶のかっけいです。 この10月から11月、12月、1月は浄土真宗の人たちにとって、非常に重要な行事があります。 しかし、お参りをしていて感じるのが、御門徒さんの中には「報恩講」が ...

金封の水引

お布施の水引の色や言葉について香川の真宗僧侶が説明

葬儀や中陰や法事ではお布施や金封にどんな水引の色を使い、表書きに何を書けばいいのか悩む人も多いでしょう。場面ごとの使い分け方を説明します。

年忌解説。回忌の数え方

なぜ一周忌の次は三回忌となるのか。命日の数え方を解説

節目の年忌法要は覚えにくいと思います。
なぜ一周忌の次が三回忌となるのか、命日の数え方を紹介します。

法事の準備は何から決めればいいのか

法事の準備として施主がすぐに決めるのは最低限3つのこと

法事を迎えるのに施主は何から決定すればよいのかを3点に絞って紹介します。
特別なことではなく、場所・日時・僧侶の人数を決めることです。

Copyright© 真宗興正派 円龍寺 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.