法事法要に関すること

法事法要に関すること

法事法要の時間が10時・2時開始が多いのはなぜか。

お寺の法事・お勤めの開始時間で不思議に思ったことはありませんか。なぜ10時・2時開始が多いのでしょうか。理由はあります。それは「昼夜六時」「六時礼讃」がキーワードとして挙げられます。今回は浄土真宗のお坊さんが例を交えて説明します。
2017.10.31
法事法要に関すること

台風(大雨・暴風)が来ようともお寺は法要を中止できないのよ。その理由は。

台風のような大雨・暴風時にはお寺の法要に来られる人は非常に少なくなります。しかしお寺はお参りの人が減るのが分かっていても一度決定している法要を中止することができないのです。その理由についてお坊さんが説明します。
法事法要に関すること

お寺で法要がある日の目印は何?仏旗と垂れ幕に注目を。

お寺の法要日には仏旗(ぶっき)と呼ばれる旗が掲揚されます。この旗は全世界共通認識の旗で、仏教を表すマーク・シンボルとして使われます。ブッダを表す色が5色ないし6色として表現され、お寺では法要の時に山門や本堂に掲げます。
法事法要に関すること

お寺の法要で椅子を用意するメリット・デメリット。畳との相性は悪いように感じた。

お寺の法要に合わせて椅子を新たに倍以上準備しました。椅子が無ければお参りできない人も多く、椅子がないために帰られる人もいたそうです。そこで多くのお寺では本堂の椅子席化が進められています。当寺でも新たに椅子を用意しましたが、お坊さんの私はやっぱり椅子席と寺院の相性が悪いように感じました。
2017.09.10
法事法要に関すること

なぜ年忌法事の日は命日を過ぎてはいけないと思われてるのかな。

年忌法事の日をご命日当日にできれば一番いいのですが、現実問題として土曜日・日曜日でなければ都合が合わないこともあります。そのときに命日よりも早く勤めるように言われるのですが、僧侶の立場から言えば命日より後でも「延修」としてお勤めをします。
2017.04.16
法事法要に関すること

春の永代経法要が3月・4月に営まれる理由。

春の3月・4月には浄土真宗の各寺院で「春の永代経法要」が営まれています。しかし真宗ではもともと太陽が真西に沈む春分の日を中心としたお彼岸の頃の「春の彼岸会」が重要な仏事法要でした。今回はなぜ春の彼岸会が永代経法要に変化したのかを紹介します。
法事法要に関すること

浄土真宗では3月4月に春の永代経法要が「つとめあい」されます

春の3月4月には浄土真宗の各寺院で「春の永代経法要」が勤修されています。ここ香川県の田舎にあるお寺では、お寺で永代経があると他の寺院のお坊さんがお参りにきて、本堂でお勤めをしていきます。これを互いのお寺でします。これをつとめあいと言います。
法事法要に関すること

年忌法事の案内状。お坊さんが実際に送った文章を交えて説明

年忌法事法要の案内状の出し方がわからない人がいるようです。現在では電話やメールなどで案内を済ませることも多いようですが、やはり手紙でお知らせする方が丁寧であります。今回はお寺のお坊さんが実際に参列者に送った案内状の文章を例にして説明します。
法事法要に関すること

お経を読むのに上手い下手があると思いますか。クセはあるよ

お経をお勤めするのに上手下手ありますか。僧侶の私は上手ですねとご門徒さんから褒められるのですが、言い換えると下手なお勤めもあると言うことです。僧侶はお経の上手い下手は考えていません。もちろん聞き心地の善し悪しはありますが他の思いがあります。
法事法要に関すること

上げ法事とはお寺でする年忌法事のこと。家とはどう違うのか

上げ法事とはお寺で勤める年忌法要のことです。家と寺でする法事の違い・共通点について説明します。 また自坊での上げ法事の様子も写真を交えて紹介します。
2018.04.23
法事法要に関すること

真宗寺院の一年の仏事はじめ。「修正会(しゅしょうえ)」とは。

新年を迎えますと全国各地の寺院・神社では多くの人が新年のお参りをします。仏教では新年には修正会という仏事法要があります。ただ真宗では他の仏教宗派と異なり、願いごとをするのではなく、阿弥陀様の願いを聞き念仏生活を確認させていただくお参りです。
法事法要に関すること

【解説】報恩講ってなに。浄土真宗で一番大切な行事だよ

年末頃の11月・12月には浄土真宗のお坊さんは各御門徒さんの家々を回ります。「報恩講参り・ほんこさん」と呼ばれますが、報恩講の意味を知らない人もいるでしょう。真宗僧侶が報恩講の意味について・なぜこの時期にお仏壇にお参りするのかを説明します。
2017.11.17
法事法要に関すること

お布施の水引の色や言葉について香川の真宗僧侶が説明

葬儀や中陰や法事ではお布施や金封にどんな水引の色を使い、表書きに何を書けばいいのか悩む人も多いでしょう。場面ごとの使い分け方を説明します。
2018.11.07