「 僧侶が思うこと・コラム 」 一覧

no image

曾祖母60年目の命日のお勤めで感じること

こんばんは。 真宗僧侶のかっけいです。 先日私の曾祖母の60年目の命日のお勤めをしました。 今回の内容はその命日のお勤めをして感じたことです。 60年はあっという間。短いね。 60年目のお勤めというこ ...

雨の日のお坊さんの履物

雨の日の僧侶の履物を紹介

雨の日の履物について紹介します。
といっても雪駄の足先に雨除けのカバーが装着されているだけですけどね。

no image

お坊さんは意外とコーヒーがお好き

こんばんは。 僧侶のかっけいです。 近頃では『坊主バー』や『坊主カフェ』と呼ばれる飲食店が話題になっています。 お寺の施設を開放してお坊さんがコーヒーを接待したり、アルコール飲料を提供したりして、人生 ...

瀬川一郎、猫の数勘定の感想

エッセイ,瀬川一郎「猫の数勘定」の感想

こんばんは。 かっけいです。 著者瀬川一郎の「猫の数勘定」という本を読みました。 この本は著者初の随筆集(エッセイ集)であり、四国新聞読書文芸に入賞された作品43編を中心にまとめてあります。 本の帯紙 ...

no image

11月は早寝早起きよく眠れる。浄土真宗お坊さんのつぶやき

こんばんは。 真宗僧侶のかっけいです。 浄土真宗というのは出家する仏教ではないので、浄土真宗お坊さんのライフスタイルも一般的な人とほとんど同じです。 朝起きて食事をし、お参りに出かけ法務をし、夜にはテ ...

no image

本恩講・御恩講といったネーミングセンスは秀逸

こんばんは。 真宗僧侶のかっけいです。 今回はタイトルに「本恩講」や「御恩講」という言葉を載せました。 お坊さんからすればすっごい違和感を覚えるのですが、この言葉は11月・12月のお参りに行った時のお ...

no image

お坊さんにお茶を出すタイミング

こんばんは。 真宗僧侶のかっけいです。 長いことお参りに行きますと、どうやら皆様はお坊さんにいつお茶を出したらいいのかわからないそうです。 正直なところ正式なルールというところはなく、各お坊さんによっ ...

僧侶の足袋と草履を撮影。

通勤時のスニーカーが推奨されてきたことについてお坊さんが思うこと

こんばんは。 僧侶のかっけいです。 最近では会社への通勤にスニーカーを履いてくる人が増えているそうです。理由は革靴よりも動きやすくて楽だからそうです。 また政府・スポーツ庁も「スニーカー通勤」など“歩 ...

秋の霜が降りた風景。

秋10月でももう肌寒く感じるけども、お坊さんには適温かもね。

こんばんは。 僧侶のかっけいです。 暑さも寒さも彼岸までという慣用句がありますね。 秋のお彼岸頃(9月23日頃)には夏の厳しい暑さが和らいできて過ごしやすい気候になるという意味ですが、どうでしょうか。 ...

no image

男性僧侶の髪型は短髪でもいいの?坊主頭にしなくていいの?

こんばんは。 真宗僧侶のかっけいです。 浄土真宗のお坊さんは髪型にこだわっている人が少ないように感じますね。 かくいう私も髪型には全くこだわりがありません。 皆さんのお坊さんのイメージは、髪を綺麗に剃 ...

no image

私がお寺の跡継ぎになった理由。

こんばんは。 真宗僧侶のかっけいです。 私は現在27歳の浄土真宗のお坊さんです。 現代のお寺の多くは親から子に代が続いていく世襲制が一般的なのですが、現実には跡継ぎがいないお寺が増えつつあります。 跡 ...

ハロウィンと仏教について、お坊さんの私が思うこと。

元々ハロウィンは古代ケルト人の秋の収穫祭や、悪霊などを追い出す宗教的な意味合いのある行事だったのですが、日本に渡り独自に変化しました。仏教とハロウィン行事について思うことを書きます。

讃岐うどんの好き嫌い。

讃岐うどんを美味しいと感じる人と嫌いな人の違いは何だろうか。

こんばんは。 香川在住のかっけいです。 香川県内では小豆島の手延べそうめんも非常に有名であり香川県民の私も好んで食べますが、香川県が2011年の10月に急に「うどん県」としてアピールするようになりまし ...

Copyright© 真宗興正派 円龍寺 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.