僧侶が思うこと・コラム

お坊さんという人間

仏教と肉食。僧侶はお肉を食べたらダメなの?

お坊さんはお肉を食べてもいいのでしょうか。仏教的な考えを説明しながら僧侶と肉食について紹介します。
迷信に関すること

四十九日法要は3ヶ月にまたがったらダメなのか

四十九日(満中陰)の法要が3ヶ月に渡ると縁起が悪い理由で、三十五日にずらす人がいます。しかし浄土真宗(仏教)では気にしません。四十九日法要について解説します。

2019.07.13
迷信に関すること

恵方巻きをしない宗教。浄土真宗。それはなぜ

浄土真宗という宗教は節分に恵方巻きをわざわざ食べません。恵方巻きと浄土真宗、そして俗信・迷信について解説していきます。
僧侶が思うこと・コラム

つららを生で見たことがない私。

つららを見たことがない私。しかし香川でも昔はつららはあった。そんな事実をお参りの会話をする中で知ることができます。
迷信に関すること

【葬式と友引】お坊さんの本音と建前

六曜は仏教と関係がありません。しかし葬式やお通夜に友引や仏滅を避ける人や地域もあります。お坊さんの私が感じている友引への思いを書きます。
お坊さんという人間

インフルエンザはお坊さんにとって大敵という話

お坊さんは読経や法話など人前で声を出します。そのためインフルエンザの様に一週間も外出を控えるような状態になりますと非常に困ります。
僧侶が思うこと・コラム

【ふしぎなポケットを考察】作者まどみちおは何を思ったのだろう

童謡ふしぎなポケットではポケットの中に入れたビスケットが増えていく不可思議な内容が書かれています。しかし私にはこの歌には子供の素直な心が表されているように感じました。
僧侶が思うこと・コラム

仏の光(光明)の英語表現はイルミネーションでいい

仏の光明を英語で表現するなら「illuminating light」が相応しいです。イルミネーションは電飾のイメージですが、本来の英語の意味を知るとピッタリな訳と分かります。
僧侶・寺の現代と将来

お寺の参拝時間。門がいつ開き、何時に閉まるのか

東寺や本願寺や善通寺といった本山・有名寺院・観光寺院は閉門時間が早いですね。地方寺院と比較しながら門の開け閉め時間について説明します。
僧侶・寺の現代と将来

お寺はどの場所で遺骨を保管・お預かりしているのか

お墓の処分・墓じまいが進んでいる現代、お寺での遺骨の保管・預かりが増えています。今回はお寺のどこでお骨を預かっているのかを本山のような大きな寺院と地方の小さな寺院を比較して説明します。地方寺院の納骨場所には主に3パターンの方法があります。
僧侶が思うこと・コラム

年賀状の番号を企業もどんどん利用するべき

お年玉付き年賀はがきには右下に当選番号があります。この数字を利用して各企業が独自の割引イベントをしていることがあります。
2019.01.20
僧侶・寺の現代と将来

小さなお寺って行きにくいよね。その理由は。

人には大きなお寺・神社にお参りする心理があります。一方で有名でもない町の小さなお寺には行きません。その理由を説明します。閉鎖的だと理由をつける人もいますが、僧侶の私の経験では目の前のお寺で賑やかにイベントをしていても小さなお寺には集まらないものです。
僧侶・寺の現代と将来

巨大地震が来たら寺の倒壊は諦めないといけないかな

お寺は巨大地震によって倒壊する可能性があります。政府の地震調査委員会は四国の活断層による地震でマグニチュード6.8以上の揺れが9~15%と予測しました。僧侶の私にとっては嬉しくない報告で、柱足が礎石にただ乗っているだけのお堂は被害が出るでしょうね。
2017.12.26
タイトルとURLをコピーしました